プリミティブアートってなぁに?

マリー・セリエ著 結城昌子訳 
西村書店 直感こども美術館 2008年 小学校低学年から

自然界の精霊や祖先の霊を崇拝し、祈りを捧げた人々の生み出す仮面や人形、道具などの、なんとユニークで力強いことか。アフリカのみならず世界でつくられてきたプリミティブアート作品を、写真と解説で紹介している。1つずつ作品が紹介され、つくられたものたちが語り手となって、踊りやまじないや語り部の神秘的な世界を伝えてくれる。読者もイマジネーションをふくらませ、プリミティブアートの世界を楽しく学ぶことができる。