わきだせ! いのちの水:日本伝統の上総掘り井戸をアフリカに

たけたにちほみ著
フレーベル館 2019年

千葉県の伝統的井戸掘り技術「上総掘り」を応用し、アフリカで井戸を掘る大野篤志さんの取り組みを伝える。はじめに上総掘りの道具や仕組み、安価で深く掘ることができることが説明されている。大野さんはアフリカには道具の竹がないことを知り、現地で手に入る資材を使った「新方式上総掘り」を考案する。道具や部品の名称も英語に変えてマニュアルを作る過程を読むと、現地の人たちが井戸を掘る技術を身に着け自立する援助を目指していることがわかる。井戸を必要とする場所では、泥水を飲み病気にかかる人や水汲み場で水死する人がいることも書かれている。水に恵まれた日本に住む子どもたちに、ぜひ読んでほしい。