エジプトのミイラ

アリキ著・絵 神鳥統夫訳 佐倉朔監修
あすなろ書房 2000年 小学校低学年から

エジプトのミイラやピラミッドはなぜ、どのようにしてつくられたのか? 科学絵本を得意とする著者がその疑問に答えてくれる絵本。およそ 5000年前、北アフリカに栄えた古代エジプト文明のミイラづくりの工程やミイラの種類、ミイラのお守りや棺、墓やピラミッドの仕組みなどを解説していく。古代の絵画や彫刻に基づいて描かれた絵と文章は簡潔でわかりやすい。人が死んだ後、この世と同じように墓の中で死の世界を生き続けられるようにと、古代エジプトの人々は考えていた。当時の宗教観や精神世界についても子どもたちに分かりやすく伝えてくれる。