いっしょにあそぼう:アフリカの子どものあそび

イフェオマ・オニェフル著・写真 さくまゆみこ訳 
偕成社 2007年 幼児から

ナイジェリアの少女が、セネガルに住むいとこの質問に答えて自分の好きな遊びを選ぶという設定で、子どもの遊び10種を写真・図解を交えて紹介する。どの遊びも特別な道具がいらず、使うのは、瓶のふた、棒きれ、小石や種、ひも、あとは自分たちの身体と知恵だけ。あやとり、こままわしなど日本の遊びに似たものがあるのも興味深い。遊べる人数と遊び方の説明があり、実際に試すことができる。オケレケ・オケレケ、プ・プン・プ・オゲネなど、唱え言葉の響きも楽しく、思わず一緒に口ずさみたくなる。ナイジェリアに生まれ育った女性フォトグラファーが、アフリカの生活や文化を紹介する写真絵本シリーズの1冊。